成功するイベントをつくるたったひとつの鉄則。

成功するイベントをつくるたったひとつの鉄則。

成功するイベントのたったひとつの鉄則...。それは、主催者が、誰よりもそのイベントにワクワクしていること。それひとつに尽きます。僕は、5~6...

記事を読む

学生の労働力はタダではない。無償の労働力として使われるまちに学生は住みたくない。

学生の労働力はタダではない。無償の労働力として使われるまちに学生は住みたくない。

「学生=無償の労働力」って思い込みありませんか?何かあるたびに「学生がいるといい」「学生に来てもらおう」としきりに言うわけですが、学生はそん...

記事を読む

学生団体こそ無料で簡単なホームページ作成ツールを使いこなせ!

学生団体こそ無料で簡単なホームページ作成ツールを使いこなせ!

今日とある高校生が、「高校生だから、まだホームページとかつくれる技術ないし...」と言っていたのを聞いて、「いや、小学生でもできるっしょ!」...

記事を読む

周りの評価を気にするな!やりたいから”やる”、それでいいじゃないか。

周りの評価を気にするな!やりたいから”やる”、それでいいじゃないか。

大学時代から地域活動に関わり、就職せずに大学院に進学。大学院生をしながらNPOを経営するという(普通とは?)ちょっと違った生活を送っていると...

記事を読む

人が集まるイベントをつくる7つの原則

人が集まるイベントをつくる7つの原則

昨年の12月頭に京都の同志社大学政策学部の佐野先生にお招きいただき「幸せな人口減少社会のデザイン」という講義で講演をさせていただきました。受...

記事を読む

うん、色んなことがあったな〜の2017年

うん、色んなことがあったな〜の2017年

2017年はとにかく移動が多い1年でした。静岡と東京の2拠点という無謀に見えた生活も気付けば静岡の方がはるかに多い 笑(下記参照)今年一番の...

記事を読む

ドイツにおける若者政策–政治教育・政治参画–

ドイツにおける若者政策–政治教育・政治参画–

2017年11月11日〜19日までの約1週間、ドイツ連邦外務省の招聘を受け「ドイツにおける政治教育」をテーマに視察をしてきました。貴重な機会...

記事を読む

ドイツの学校から学ぶ政治的中立性の実現〈ドイツレポ vol.2〉

ドイツの学校から学ぶ政治的中立性の実現〈ドイツレポ vol.2〉

2017年11月11日〜19日までの約1週間、ドイツ連邦外務省の招聘を受け「ドイツにおける政治教育」をテーマに視察をしてきました。2014年...

記事を読む

若者のボトムアップで始まったドイツの模擬選挙、学校外で投票シュミレーションU18 〈ドイツレポ vol.1〉

若者のボトムアップで始まったドイツの模擬選挙、学校外で投票シュミレーションU18 〈ドイツレポ vol.1〉

2017年11月11日〜19日までの約1週間、ドイツ連邦外務省の招聘を受け「ドイツにおける政治教育」をテーマに視察をしてきました。2014年...

記事を読む

若者から学ぶ遊佐町少年議会の姿勢。子ども・若者参加の先進自治体が将来の発展可能性自治体?

若者から学ぶ遊佐町少年議会の姿勢。子ども・若者参加の先進自治体が将来の発展可能性自治体?

遊佐町が掲げる少年議会の目的現在、研究をすすめている遊佐町少年議会。その10年の歩みにに掲げられた目的を見て、衝撃を受けた。町で選挙をして、...

記事を読む

学生が早朝バイトを選ぶための3つの原則

学生が早朝バイトを選ぶための3つの原則

朝バイトを始めたいけど、どうやって選べばいいかわからない...。「大学生に早朝バイトをすすめる5つの理由」でご紹介したように、朝バイトはかな...

記事を読む

【ご案内】ファシリテーター養成講座+(プラス) さらにスキルアップしたいあなたに。

【ご案内】ファシリテーター養成講座+(プラス) さらにスキルアップしたいあなたに。

ファシリテーター養成講座+(プラス)スキルアップしたいあなたに。ファシリテーター養成講座+(プラス) さらにスキルアップしたいあなたに。さら...

記事を読む

「選挙」に若者参加をどのように組み込むことができるか

「選挙」に若者参加をどのように組み込むことができるか

政治×若者のモヤモヤ感衆議院の開催に伴う総選挙が行われることになりました。(解散自体に意味があるのかという議論があることはひとまずここでは置...

記事を読む

【ご報告】若者による公開討論会及び若者マニフェストの発表がマニフェスト大賞を受賞

【ご報告】若者による公開討論会及び若者マニフェストの発表がマニフェスト大賞を受賞

若者による静岡県知事選公開討論会実行委員会が「マニフェスト大賞」最優秀賞を受賞!今年の静岡県知事選でNPO法人わかもののまち静岡、浜松若者社...

記事を読む

環境の収支を合わせる”ミティゲーション”という考え方

環境の収支を合わせる”ミティゲーション”という考え方

"ミティゲーション"とは?ミティゲーション(mitigation)とは、一般的には「緩和する、和らげる」という意味で使われており、環境政策に...

記事を読む

どんな未来をつくりたいかを土台にアイデアを語ろう!

どんな未来をつくりたいかを土台にアイデアを語ろう!

楽しいけどクールダウンが大事。地域活動・まちづくり活動の話し合いは、どんな楽しいイベントをするか、に集中しがちです。僕自身、飲み会や思いつき...

記事を読む

子どもの権利条約ニュースレターに寄稿しました!

子どもの権利条約ニュースレターに寄稿しました!

政策に若者の声を、「わかもののまち静岡」の挑戦ご依頼をいただき、「子どもの権利条約ネットワーク」のニュースレターに『政策に若者の声を、「わか...

記事を読む

手法が先か、目的が先か、ワークショップのプログラムデザインで気をつけたいこと

手法が先か、目的が先か、ワークショップのプログラムデザインで気をつけたいこと

前回の記事で、本当につながるには"What"ではなく"Why"をシェアしよう!ということについて書きました。これはワークショップデザインにも...

記事を読む

本当に”つながる”には、”What”ではなく”Why”をシェアしよう!

本当に”つながる”には、”What”ではなく”Why”をシェアしよう!

9/5は、NPO法人bond placeの小笠原さん(以下てっちゃん)をお招きして、「多様な主体がつながり、まちづくりに取り組むには?」をテ...

記事を読む

子ども期に自分を揺り動かす重要な他者と出会うこと。高知市こども・子育て・まちづくりフォーラム

子ども期に自分を揺り動かす重要な他者と出会うこと。高知市こども・子育て・まちづくりフォーラム

高知市 こども・子育て・まちづくりフォーラム「こどもと保護者がまちづくりに関わる意義」この記事は、平成29年7月30日(日)に開催された高知...

記事を読む