若者の政治参加

文科省の日独青少年指導者セミナーの派遣団になりました!

投稿日:

文科省の日独青少年指導者セミナーの派遣団になりました!

子ども・若者と関わるワーカーが対象の研修プログラムです。

今回の研修のメインテーマは、子どもの遊び!
プレイワーク系を中心に9月後半から約2週間ドイツに派遣されます!

7月14日-15日に事前研修が開催され、同じ派遣団の皆さんとインプットをしました。

プレイワーク系は間接的な関わりはありますが、直接関わることはあまりないので、刺激的な時間を過ごしています!!

若者参加の視座を持ちつつ、プレイワークの学びを生かしていきます!

子ども・若者系は今までさまざまな分野で個別で活動してきた印象がありますが、これからはいかに連帯できるかが肝だと考えています。この派遣プログラムをそのキッカケにしていきたいです。

-若者の政治参加
-, , ,

執筆者:

関連記事

ドイツにおける若者政策–政治教育・政治参画–

2017年11月11日〜19日までの約1週間、ドイツ連邦外務省の招聘を受け「ドイツにおける政治教育」をテーマに視察をしてきました。貴重な機会をつくっていただいたドイツ政府には心から感謝しています。本当 …

県知事も「おもしろい!」と言った若者の政治参加を進める3つの提案

Contents新春知事対談〜明けまして、ボクらの未来〜「若者」が大きなキーワードだった2016年日本一、若者が主体のまちを目指して社会への閉塞感と仲間外れ感。だからこそ、若者が主体のまちをつくりだす …

若者は社会に関心がないのではなく、社会に対して意見を言う機会がないだけである。

Contents若者が社会に関心がないというのは本当か?若者の声を静岡県知事選に届けるキャンペーン【県知事選に意見を届けるウェブフォームのリンクはコチラ】 若者が社会に関心がないというのは本当か? 「 …

スウェーデンから学ぶ、生徒の権利の視点から部活動問題を考える。

最近、部活動に関わる教員の「ブラック部活動問題」についての議論が盛んになっています。 確かに休日や残業を返上で部活動に取り組む教師にとって現在の部活動は深刻な問題です。 しかし、部活動のもうひとりの当 …

子どもの権利条約ニュースレターに寄稿しました!

政策に若者の声を、「わかもののまち静岡」の挑戦 ご依頼をいただき、「子どもの権利条約ネットワーク」のニュースレターに『政策に若者の声を、「わかもののまち静岡」の挑戦』と題した報告をさせていただきました …