プロフィール 土肥潤也/Junya Dohi

土肥潤也(どひじゅんや)プロフィール

コミュニティファシリテーター

1995年、静岡県焼津市生まれ。早稲田大学社会科学研究科修士課程・都市・コミュニティデザイン論専攻。大学時代から若者の社会・政治参加に関する活動に参加し、学部3年生の時にNPO法人わかもののまちを立ち上げる。子ども・若者が主体的に参画するワークショップやまちづくり活動の経験を経て、2019年からコミュニティラボCo-℃(コード)を立ち上げ、まちづくりの領域を中心に、すべての人が主人公になれるコミュニティづくりに取り組む。NPO法人わかもののまち代表理事、日本シティズンシップ教育フォーラム(J-CEF)運営委員、Homebase YAIZU コミュニティコーディネーター、みんなのアソビバプロジェクトコーディネーターなど。

略歴

1995年、静岡県焼津市生まれ。大学1年生から中高生世代の社会参画を促すYEC(若者エンパワメント委員会)で活動し、同年12月に代表に就任、卒業まで活動を続ける。2014年より、18歳選挙権の引き下げを目指すNPO法人Rightsに若者の政治参画をテーマとしたドイツスタディツアーをきっかけに理事に就任、現在は退任。その他、静岡市青少年問題協議会、焼津市未来創生総合戦略推進会議委員、次代を担う若者たちによる県民会議など各地域の行政会議にも多数参画。

2015年より、静岡市・焼津市の両市で「わかもののまち運動」を立ち上げ、現在は全国規模で活動するNPO法人わかもののまち代表理事。2019年から、コミュニティラボCo-℃(コード)を立ち上げ、まちづくりの現場を中心に、企業や行政など、幅広いコミュニティの活性化のサポートを行う。

(その他 過去の実績はこちら)

関わっている組織

コミュニティラボCo-℃(コード)代表

NPO法人わかもののまち 代表理事

シティズンシップ教育フォーラム(J-CEF)運営委員

Homebase YAIZU コミュニティコーディネーター

みんなでつくる焼津市民大学(CUY) ファシリテーター

お問い合わせはこちらから

プロフィール画像