金沢の新定番!?朝海鮮丼

夜行バスつらいですよね…

新幹線の開通で何かと盛り上がっている金沢ですが、貧乏旅行には新幹線の出費はなかなかきついですよね。そこで夜行バスで金沢に向かってみるものの、とにかく到着時間が早い!そこで朝早く金沢に着いてしまった皆さんに、金沢の新常識!朝から海鮮丼をご紹介します。

金沢駅に朝着いたら近江町市場へGO!

いざ金沢へ!と夜行バスで朝早くに到着すると、意外にやることはありません。。。そこでちょっとリッチな金沢を朝から味わっちゃおうというのが、朝海鮮丼です。といっても、あまりに早すぎるとお店もやっていないので、到着時間別の動きについて説明していきます。(実際に行ったことのあるお店のみの紹介になります)

朝海鮮丼を食べる時間の境目は7時!

金沢で朝海鮮丼を食べたい場合は、朝7時が境目です。それより前に到着するか、後に到着するかが時間の過ごし方が変わってきます。

5時〜6時頃到着 

まだ少し早い時間ですね。夜行バスで来ると汗をかいていたりして、汗を流したい人もいるはず。そんなあなたには、アパホテル金沢駅前に併設されている都市型サウナ「エキスパ」がオススメです。 通常は3時間1000円とちょっと高めですが、クポーン利用で600円になるのでお得です!特に夏場の金沢を訪れた方はぜひ行きましょう〜。 クーポン券はこちらから(都市型サウナ「エキスパ」アパホテル金沢駅前 クーポン券をクリック) 実際に利用しての感想は、朝が早いので人がいなくて貸切状態!大浴場も独占できます。

6時〜7時頃到着

汗かいて気持ち悪いな〜という方は上を参考にしてください。 そろそろお腹が空いてくる時間ですよね。朝ごはん(朝海鮮丼)に向かいましょう!朝から海鮮丼を出しているお店は、近江町市場にあります。 アクセスは、バスなら金沢駅東口から6番~9番武蔵ヶ辻で下車。到着時間によっては徒歩で15分くらいなので、歩きでもOK! 長時間の旅だと体を伸ばしたくなるので、歩きはリフレッシュにもいいですよ〜。道も一本でわかりやすいので、個人的にはオススメです。 近江町市場へのアクセス

7時以降到着

そのまま近江町へGO!上を参考にしてください。

近江町市場の朝食3選

⒈いきいき亭(7:00開店)

一番のオススメのお店で、安くて旨い海鮮丼が食べられます。すぐに売り切れてしまう、本日の近江町のミニまかない丼(800円)を食べられたらラッキーです。あっという間になくなります。僕が7時20分に行った時には、すでになくなっていました。 いきいき亭の情報はこちら Bv7KD9zCYAAV6xK   写真は、ミニ金沢丼(1500円)です。ちょっと高いと思った方もいるかもしれませんが、それくらい出す価値のある美味しさです。お腹もいっぱいになる量です。セットで味噌汁もついてきます。これもまた美味しい。夜行バスで節約した分、ちょっとは贅沢してもいいのではないでしょうか?

⒉山さん寿司本店(7:30開店)

いきいき亭よりは少し値段が高くなりますが、同じくらい美味しいお店です。 ph_01   写真はおまかせ丼1500円です。海鮮丼2500円もかなり美味しそう(高くて食べられませんが…)詳しくはホームページを参照ください。

⒊もりもり寿し(7:00開店)

海鮮丼ではないです。。。寿司です。朝寿司もなかなかいいですよ。こちらも朝から開いているお店です。 IMG_1109 写真だけで十分、美味しさを物語っていますね。 IMG_1110金沢名物のどぐろです! 予算は1000円から3000円。回転寿しなので、食べる量によります。朝ごはんなので、あんまいらないかな。。。っていう人は丼ものよりも、ひとつひとつのネタを楽しめる寿しの方がいいかもしれないですね。

焼津市っておもしろいまちです。

みんなの焼津

一応、まちづくりのブログです。

全国の先進地のまとめ

こんな人が書いてます

お問い合わせはこちら