若者NPOは辛いよ。税金12万円をどうするか悩んでいる話。

2017/04/23   -つぶやき
 ,

若者参加NPOは辛いよ。税金12万円どうするか問題 NPO法人を立ち上げて早半年。はじめての年度末を迎え、会計処理に追われております。 NPO法人は法人税が非課税になるのですが、定められている収益事業 …

コミュニティデザインってなんだ?

コミュニティデザインの意味って? 先日、私が所属する研究室の卯月盛夫先生からコミュニティデザインの概念整理について教わりました。 コミュニティデザインといえば、Studio-Lの山崎亮さんの『コミュニ …

20代の5人に4人が投票棄権?人口70万を割り込む静岡市に未来はあるのか

静岡市議選、20代の5人に4人が投票棄権。 先月の26日に、静岡市議会議員選挙の投開票が行われました。 今回の市議選は、知り合いの方が何人も出馬されていたので、焼津市民ながらも注目の選挙でした。(皆さ …

100秒で伝える!焼津のまちづくり活動

100秒で伝えます! 焼津市市民協働課からご依頼いただき、平成28年度の焼津市市民公益活動事業報告会のファシリテーター&ワークショップデザインをさせていただきます! その名も、「100秒伝える …

【焼津】田子重の裏!麺や六八

スーパー田子重の裏にあるラーメン屋さん 今回は、「麺や六八」さんの紹介です。スーパー田子重登呂田店さんの裏に位置しています。 ◯六ラーメンと◯八ラーメン 六八ラーメンはその名の通り、昔ながらのあっさり …

「高校生なのにすごいね」は差別だから絶対にやめたほうがいい。

「高校生なのにすごいね」は差別。 若い人が色々なまちづくり活動に取り組んでいると「若いのにすごいね」「若いのにしっかりして偉いね」と大人たちが言っているのをよく目にします。 そして、こんな言葉を投げか …

空き店舗撲滅!地域に飛び出す公務員「ここdeやるZONE-ここやる-」

空き店舗を撲滅!?愛知県岡崎市 先日は、愛知県岡崎市の商店街を訪れ、空き店舗撲滅に取り組んでいる方達の話を聞きに行ってきました。 東岡崎駅から徒歩約15分。康生地区の商店街に「ここやる」という看板が見 …

【告知】NPOと協同組合と労働組合と。

人のつながりが地域をつくる。 イベントの告知です。 おそらく全国で初めてであろうNPOと協同組合と労働組合のつながりをテーマにしたシンポジウムが静岡で開催されます。 生協や労組の方とのお話をすることは …

若者が社会参加する上での課題とは?「新城市若者議会シンポジウム」

新城市若者議会シンポジウム 昨日は、愛知県新城市の若者議会シンポジウムにお招きいただき、「若者がまちを変えられるのか」をテーマにしたパネルディスカッションに登壇させていただきました。 パネルディスカッ …

プロセスに当事者がいない居場所はただの押し付けだ。

子ども・若者の居場所は大人の押し付け? 約1年間準備をしてきた焼津駅前の若者の地域活動拠点が、今年の2月にオープンすることになりました。 子どもや若者の居場所施設は児童館等をはじめ各地にありますが、本 …

【告知】国内初!若者議会シンポジウムが開かれるよ

国内初!若者議会のシンポジウム 2月11日(土)に愛知県新城市で若者議会シンポジウムが開催されます。 新城市はこのブログでも紹介した今、若者政策で激アツなまちのひとつです。 新城市の若者議会から考える …

『21世紀の豊かさ』出版記念シンポジウムの気付きを羅列してみる

『21世紀の豊かさ』 「【出版記念シンポジウム】21世紀の豊かさ―経済を変え、真の民主主義を創るために」に参加してきました。 正直、たまたま上京していて、最初は軽い気持ちで参加していました。 しかし、 …

県知事も「おもしろい!」と言った若者の政治参加を進める3つの提案

新春知事対談〜明けまして、ボクらの未来〜 明けましておめでとうございます。 更新があまり多くない本ブログですが、昨年同様に書ける時に書きたい記事を書いていこうと思うので、本年もよろしくお願いします。 …

新年の知事対談番組に出演します〜明けまして、ボクらの未来。〜

2016/12/20   -つぶやき
 ,

新春知事対談をすることになりました(1/4) 新年の番組で川勝静岡知事との対談番組に出演することになりました。 放送日は下記の通りです。 時間:2017年1月4日(水)午前9時30分~10時00分 放 …

富士市で「主権者」「民主主義」「市民」をキーワードに講演&ワークショップ

主権者であること、民主主義、若者はパートナー 今日は新日本婦人の会富士支部、きらり交流会議、富士市主催の男女共同参画推進のフォーラムで依頼を受け、講演とプチワークショップを担当させていただきました! …

欧州評議会の地域の若者参加に関する手引きの翻訳版が掲載されました。

 意見をもとう!―『地方・地域生活への若者参加に関する欧州憲章(改正版)』の手引き― 欧州評議会が出している地域における若者参加のハンドブックの翻訳版が、静岡県立大学の紀要に掲載されています。「意見を …

鰹も食べ放題⁉︎焼津で若者世代の音楽フェス「鰹Fes」が開催されるよ。

11月23日(水・祝)に鰹フェスが開催されるよ! タイトルの「鰹も食べ放題⁉︎」は完全に釣りです。 鰹が食べ放題だと思ってこのページを開いた皆さん、釣りに使ってしまったカツオたち、本当にごめんなさいm …

SNS時代だからこそ、年賀状を出そう。年賀状印刷をちょっぴり比較してみた。

こんにちは。土肥(@Kosuta_ask)です。 年賀状って出してますか? 突然ですが、年賀状って皆さん出していますか? 僕は中学生くらいまでは出していたんですけど、LINEとかTwitterとかある …

「教えること」は有害である。

カール・ロジャーズを読む。 僕の尊敬する方が、ロジャーズから強い影響を受けたと話をしていたのを思い出して、ロジャーズの本を手に取ってみました。 カウンセリングの神様 ロジャーズといえば、「カウンセリン …

ロジャー・ハートの参加のはしごから考える「中高生を使い物にするまちづくりが流行りなの?」

地方創生や18歳選挙権の流れから全国でぐっと中学生・高校生をまちづくりに参加させる取り組みが増えている印象を受けます。 中学生や高校生であっても、そのまちに住むひとりの「市民(citizen)」である …