参加のまちづくり 市民参加のまちづくり

僕らはこうやって政策を動かした。

投稿日:

初noteに記事を書きました。

初めてnoteに記事を書いてみました。

わかもののまち静岡で提言した内容が、静岡市の総合戦略の重点事業として取り入れられるまでのプロセスを事細かに書いてみました。

298円の有料記事ですが、下の序文を読んで興味がある方はぜひ読んでやってください。

以下、noteの序文。

2015年に高校生や大学生が中心となり、静岡市の地方創生への政策提言を行いました。

たった2ヶ月の「わかもののまち静岡運動」に、約2000人分の若者の賛同書が集まり、全11回の新聞・テレビのメディア報道がされました。

・政策提言の過程でどのように多くの若者を巻き込んだのか

・提言を盛り込んでもらうために何をしたのか

・効果的なメディアアピールの方法

今回は、そんなにいやらしいことをしていたのかと思われるのが怖いので、外で詳しく話さないようにしている政策化までのプロセスを有料でお伝えしたいと思います。

このプロセス通りにすれば、これから自分たちの思いを政策化したいと考えている人が絶対に政策にできる!とは言えませんが、必ず僕らのもがきは何かの参考にはなると思います。

記事の続きはこちら

-参加のまちづくり, 市民参加のまちづくり
-, ,

執筆者:

関連記事

子どもがいない公園、公共圏を市民に取り戻す。

Contents公園は誰のものか?禁止の前に「対話」が必要ではないか。新宿区「しんかいばし公園」の子ども参加  公園は誰のものか? NHKのニュースに「子どもがいない 公園は誰のもの?」という記事が千 …

若者が社会参加する上での課題とは?「新城市若者議会シンポジウム」

Contents新城市若者議会シンポジウム共通する問題意識若者がまちづくりに参加する上での課題課題は山積。でも、やるしかない。Information 新城市若者議会シンポジウム 昨日は、愛知県新城市の …

焼津だけじゃない、川根にも若者交流拠点ができたらしい。

こんにちは。どひ(@kosuta_ask)です。 焼津駅前に若者の秘密基地ができたことを「静岡新聞にも掲載されたよ!焼津駅前にできた秘密基地ってどうなの?」でお知らせしました。 昨日の新聞を見ていたら …

20代の5人に4人が投票棄権?人口70万を割り込む静岡市に未来はあるのか

Contents静岡市議選、20代の5人に4人が投票棄権。人口減少が止まらない静岡市、70万割り込む。2015年からの「わかもののまち静岡」の活動 静岡市議選、20代の5人に4人が投票棄権。 先月の2 …

完全民間でデンマークの修学旅行をもてなす焼津のまちづくりのチカラ

先週は、デンマークEgmontホイスコーレン(国民高等学校)の修学旅行が焼津にやって来ました! そのなかのひとつのプログラムとして少し協力をさせていただき、アート交流活動、バブルサッカー、懇親会と朝か …