【告知】NPOと協同組合と労働組合と。

人のつながりが地域をつくる。

イベントの告知です。

おそらく全国で初めてであろうNPOと協同組合と労働組合のつながりをテーマにしたシンポジウムが静岡で開催されます。

生協や労組の方とのお話をすることはたまにあるのですが、組織としてどんなことをしているのかは正直わかりません。

まずはお互いを「知る」ことを第一歩に、それぞれがつながることにどんな可能性があるのかについて考える会になればと思います。

これからの社会は、様々な組織や個人が連帯をして、地域に網目状のつながりをつくっていくことが大事だと考えています。

シンポジウム内では、若者のNPOという立場で活動報告をさせていただくほか、お互いを「知り合う」ミニワークショップのファシリテーターも担当します。

NPOや協同組合、労働組合に関係のない一般の方の参加も可能とのことですので、ぜひぜひご参加ください(^ ^)

シンポジウムの概要

連帯社会シンポジウム

人のつながりが地域を作る NPO・協同組合・労働組合がつながることの可能性~

【日時と会場】

日 時 2017 年 2 月 19 日(日)13:00~15:45 0(13:00 開場)

場 所 静岡県勤労者総合会館 3階 大会議室 

【プログラム】

開会挨拶と問題提起

連帯社会研究交流センター センター長 中村圭介

活動報告 

静岡県労働者福祉協議会 専務理事 大滝正氏 

NPO 法人 POPOLO 事務局長 鈴木和樹氏

静岡県立大学 教授  津富宏氏 

NPO法人青少年就労支援ネットワーク静岡 小和田尚子氏、尾朝健太郎氏

NPO 法人わかもののまち静岡 代表理事   土肥潤也

パネルディスカッション 「人のつながりが地域を作る」

コーディネーター 

連帯社会研究交流センター センター長 中村 圭介
パネリスト

静岡県立大学 教授  津富宏氏 

静岡県労働者福祉協議会 専務理事 大滝正氏 

静岡県生活協同組合連合会 宮崎泰成氏

申し込みは不要だそうです。是非お越しください!