つぶやき イベント告知・報告 イベント報告

【ご報告】若者による公開討論会及び若者マニフェストの発表がマニフェスト大賞を受賞

投稿日:2017年10月12日 更新日:

若者による静岡県知事選公開討論会実行委員会が「マニフェスト大賞」最優秀賞を受賞!

今年の静岡県知事選でNPO法人わかもののまち静岡、浜松若者社中が中心になって実施した「若者による静岡県知事選公開討論会及び若者マニフェストの発表」が、2,597件から38件が選ばれるマニフェスト大賞優秀賞を受賞しました!

また、それぞれの部門から1件ずつが選ばれる最優秀賞も受賞いたしました!

S__69902343

【審査委員講評】

静岡県知事選挙にあたり、静岡市、浜松市の若者団体が共同で実行委員会を組織し、 2地域で候補予定者を招いた公開討論会を開催した。選挙期間中には若者の県政への意 見を取りまとめた「若者マニフェスト 2017」を記者発表した。

「やって終わり」の公開 討論会が多いなか、「若者の声を届けること」を目的としていることが意義深い。「自分 たちの声が届かない」という無力感に対し、若者自らが挑戦した意欲的な試みであり全 国でも拡がることを期待したい。

 

マニフェスト大賞受賞を受けて。

公開討論会なんてもちろん企画したことがない若者たちが、静岡県知事選で、それも浜松と静岡の2地域で開催するという無茶苦茶な計画でしたが、改めてやった意味があったなと振り返っています。

従来の公開討論会にモヤモヤを感じていたことから、新しいカタチを提案したいという思いと、静岡県のトップを決める大事な選挙に若者の意見をしっかり反映していきたいというねらいで企画に至りました。

最初はただのアイデアだけで、本当にやろうか悩んでいる時に、背中を押してくださった方がいたり、候補者のおふたりが快く登壇を引き受けてくださったり、情報拡散やクラウドファンディング・当日のカンパで資金的な支援をしてくださった方が多くいたり、皆さんと一緒につくった場だったなと感じています。ありがとうございます。

そして何よりこの無茶苦茶な企画を、会ったことも接点もなかった杉山 真之介さんが「いいね!やろう!」と返事をしてくれなければ、2地域開催はできませんでした。杉山さんをはじめとした浜松のメンバーには本当に感謝です。

もちろんもっとこうすればよかったという意見もありますし、色んな方面から様々な意見をいただいておりますが、それはやらなければ見えなかったことでもあります。

S__69902340

中部・西部合わせて約600名の方がこの場に参加してくださったこと、
知事選挙に向けて県内の約450名の若者たちの声を届けられたこと、
30回を超えるメディア報道で公開討論会及び若者マニフェストの内容を取り上げていただけたこと、
当選された川勝知事のはじめての記者会見の冒頭で若者による公開討論会について触れていただけたこと、

やらなければできなかったことですし、起こらなかったことです。

マニフェスト大賞の受賞はひとつのセレモニーであり、さらに活動を続け、静岡を世界で一番、若者に優しいまちにします‼️

発表スライドもぜひ!

マニフェスト大賞のプレゼン会で発表したスライドもぜひご覧ください!

ちなみに発表は、西部を代表して谷沢くん、中部を代表して川崎さんがしてくれました。ありがとう!(川崎さんが在籍する静岡理工科大のHPにも受賞の報告が掲載されたようです!)

【土肥潤也(子ども・若者の地域参画コーディネーター) プロフィール】

静岡のNPOで活動をしながら、東京の大学院に通う。

静岡と東京の2拠点生活をする実践者兼学生(研究者)

http://dohijun.com/junya-dohi/

 

【子ども・若者が政治的主体として参画できる社会に】

県知事も「おもしろい!」と言った若者の政治参加を進める3つの提案

http://dohijun.com/post-1747/

学生ボランティアを無償の労働力にするのは最低だ

http://dohijun.com/post-1409/

プロセスに当事者がいない居場所はただの押し付けだ

http://dohijun.com/post-1796/

-つぶやき, イベント告知・報告, イベント報告
-, , ,

執筆者:

関連記事

うん、色んなことがあったな〜の2017年

2017年はとにかく移動が多い1年でした。 静岡と東京の2拠点という無謀に見えた生活も気付けば静岡の方がはるかに多い 笑(下記参照) 今年一番の思い出をあげるとすれば、それは2月に「若者ぷらっとホーム …

no image

Facebookが性別欄に56の選択肢を。

みなさんこんばんわ。土肥です。 ブログ名が”Youthweek”なのに、月一でさえも書くのがやっとになっていることに気づき… もうちょっと頑張ってみようかと思います …

【募集】”違う”を乗り越える考え方と方法 焼津市ファシリテーター養成講座

Contents“違う”を乗り越える考え方と方法(プレ講座)9/18 ベテランコーディネーターから学ぶ地域づくりの12のヒント(全4回)ファシリテーター養成講座ご案内文 ファシ …

年上をその気にさせる魔法の「さしすせそ」って?

先日、「住みよいまちを私が創る ~対話(ダイアローグ)で創る地方創生フォーラム~」に参加してきました。内容はまた報告したいなと思っているのですが、ちょっと面白いところだけ先にまとめてみます。 先に断っ …

『選ぶ』から『創る』公開討論会に!21世紀市民参画型社会の提案。

Contents『選ぶ』から『創る』公開討論会に!え?公開討論会?それおもしろいの?なぜ公開討論会を企画したのか?しかし、社会や周りの反応はいろいろです。自分たちに関わることを自分たちで決める権利。今 …