「システム思考」実践入門講座@金沢 で講師を担当。

2018年3月11日、金沢の学生、起業家、教員、会社員など、多様なメンバーを対象に、「システム思考」実践の入門講座をさせていただきました!

今回は、学生団体Re:と(株)ガクトラボの共催の講座で、講師&ファシリテーターをさせていただきました。

s_システム思考

システム思考とは、「物事の大局や全体像、根本を捉えた上で望ましい変化をつくる思考法」のことです。

・やってもやっても課題が解決しない。

・なぜそれが起こっているのか原因がわからず、打ち手が見えない。

・目の前の課題を解決したら、違うところから別の課題が出てきた。

など、複雑で解決できない問題を丁寧に整理し、レバレッジポイント(問題構造のツボ)を探す思考法です。

29103306_926803027477525_4009667834444326851_n

システム思考では、出来事、パターン、構造、メンタルモデルの4段階に分けて、物事の大局を見ていきます。

目の前で起こっていることを、自分のメンタルモデルの段階まで掘り下げることで、勝手な思い込みや無意識の前提と対話していく時間になります。

29027392_926803114144183_5368448642954769281_n

今回のワークショップでは、参加者層が多様だったこともあり、プライベートな話から仕事での課題など、幅広いテーマが出されました。

最後のメンタル対話での気付きが大きかった方が多いようで、「なるほど」「たしかに」という言葉が各グループで出ていました。

(参加者の感想の一部)

・システム思考について、0から概念を理解して、1日で応用できるようになりました!

・自分や他人がそれぞれ異なるメンタルモデルを持っていることを認識して接していると、みんなが異なる考えを発するのは当たり前だなと思いました。

・人を責めずにシステムを責めることができるようになると、みんな同じ方向を向いて進んでいけるような気がしています。

・今まで目先の問題にばかりとらわれていて、じっくりと考えるようにんしていなかったことを客観的に、論理的に整理することができた。

システム思考は、今後も取り組んでいきたい思考法のひとつ。機会があれば、また講座をやっていきたいと思います!

もっとシステム思考のことを知ってみたい方は、下記の本もチェックです。

1年ぶりの金沢ということもあり、東茶屋街に行ってきました。