目指せ最強ラーメン

目指せ最強ラーメンvol.1 鶏白湯ラーメンをつくってみたの巻

投稿日:

ずっとやりたいと思っていたけど、やれていなかったこと。

新年度になったのをきっかけにはじめました。そう、それはラーメンを作ること

(エイプリルフールではないですよ 笑)

実は小学生の頃の夢はラーメン屋になることで、それからずっとラーメンが大好物なんです。

ラーメンを食べることももちろん大好きですが、ずっと一番美味しいと思えるラーメンを自分自身の手でつくってみたい!と、思っていました。

これはかなりガチなやつです。

ということで、今日から予定が空いた日はとにかくラーメンを作ると決めました。

目指せ最強ラーメン!

鶏白湯を作ってみよう。

まず、何ラーメンを作るかが重要です。色々考えましたが、今回は最近流行っている鶏白湯ラーメンを作っていきたいと思います。

640x640_rect_59551488

完成イメージは、高田馬場の鶏白湯ラーメンのお店「蔭山」の鶏白湯。これめちゃうまいんです。この白濁のとろみのあるスープをつくりたい。

実はどちらかといえば豚骨派ですが、鶏白湯(トリパイタン)って響きがよくないですか。

トリパイタン。それも決め手のひとつです。

とりあえず鶏ガラを買ってくる。

IMGP2954

近所のスーパーに行って、まず鶏ガラを入手しました。

これがなんと、4本で100円!え?100円!? 鶏ガラこんな安いんだ。

今回は冷凍のものを使用します。

IMGP2956

ネットの情報にそって、まず下茹でをして、骨周りの内臓を取っていきます。

スープを作る。

IMGP2957

内臓が取れたら、スープが出やすいように鶏ガラを細かく砕き、野菜と一緒に、煮込んでいます。今回は、玉ねぎ、にんじん、しょうが、にんにく、ねぎの青いところを一緒に入れました。

え?8時間???えい、圧力鍋使っちゃえ。

ネットの情報を見ると、このまま8時間煮込むとのこと・・・。

IMGP2959

同じように煮込むんだったら圧力鍋で時短しちまえ〜と、圧力鍋にかけてしまいました。(これが悲劇の始まりでした…。)

スープの色が・・・。

まあ1/4くらいの時間でいいかなと、2時間圧力鍋で煮込みました。

白いスープを期待して、鍋を開けると、、、スープが茶色く濁っている。。。

IMGP2963

うおー、まじか。と思いながら、一口飲んでみると、まずい…。

あとでネットで調べてみたら、圧力鍋で煮込みすぎると、焦げ付きや酸化が進んでしまい、失敗するのだとか…。

このまま引き下がれるものか。

このまま引き下がってたまるものか…。

S__108724253

と、急いでスーパーに行って、鶏ガラを再度購入。リベンジ戦です。

IMGP2964

最初につくったときよりも丁寧にガラの下処理をして、細かく砕きます。

IMGP2958

同じ要領で野菜を入れて、今度は圧力鍋を使わずに、丁寧に煮込んでいきます。

今度は白濁のスープになってきた。

S__108724252

と、煮込むこと2時間くらい白濁のスープになってきました!やっぱり横着するものではない。ここからは鶏の旨味さらにがスープにとけこむように、骨を潰しながら煮込んでいきます。

この間に、塩ベースのかえしもつくりました。

ついに完成!

IMGP2972

リベンジ戦でどうにかラーメン完成。今回は、市販の麺と具はシンプルにネギだけにしました。

気になる味の点数は、、、20点くらい…。

まず、スープ。臭みはないけど、旨味が薄い。飲んだあとの口の満足感が低い。

そして一番の問題は、麺にスープが絡まないこと。麺もしっかり選ばないといけない。

ともかくまだまだ…。ラーメン作りちょっとナメてた。

ラーメンは芸術作品。

誰かが「ラーメンは芸術作品」と言っていたけど、それを実感する初回のラーメン作りでした。

スープ、麺、具材の3つがあわさってひとつの作品ができていて、ひとつひとつの完成度はもちろん、その組み合わせ方は何億通りにもなる。実際に作ってみて、すごく繊細な料理なんだと思いました。

めちゃ難しい、でもめちゃおもしろい。次新しく作るラーメンが楽しみです!

第2回目もお楽しみに!

-目指せ最強ラーメン
-, ,

執筆者: