HOW TO オススメの本 自己啓発系

文章の書き方をマスターする本6冊

投稿日:2015年10月10日 更新日:

文書を書く機会って意外と多いんですが、文書の書き方って中々勉強しないですよね。文章を書く上で、参考にしている本を少し紹介していきます。

すぐできる!伝わる文章の書き方

伝わる・揺さぶる!文章を書く

「超」文章法

井上ひさしの作文教室

ちょっと番外編

文章を書く方法が書かれた本ではないですが、文章を書く上で助けになる内容です。

伝わっているか?

ふだん使いのマインドマップ

正しいマインドマップの使い方の本です。文章を書く時の頭の整理に使えます。  

-HOW TO, オススメの本, 自己啓発系
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

no image

おっさん達が地域を救う!?

あまり小説は読まない方なんですが、かなりはまった本です。その名も三匹のおっさん (文春文庫)。有名な本なので知っている方もいるかもしれないですね。 名前だけ見たら、ん?って感じですよね。ただ、どんな話 …

成果を出すアイスブレイクとは?

Contentsそもそもアイスブレイクとは?アイスブレイクとは そもそもアイスブレイクとは? 「アイスブレイク」って聞いたことありますか? ワークショップなどに現場にいないと馴染みがない言葉かもしれま …

スターバックス元CEOが教える「情」と「理」の話し方

Contents情報は「誰が言っているか」に価値がある。Information 情報は「誰が言っているか」に価値がある。 「情」と「理」 話し方の法則: 「言葉」は不器用でも、足りなくてもかまわない …

「教えること」は有害である。

Contentsカール・ロジャーズを読む。カウンセリングの神様「教えること」は有害である。日本の教育はどう? カール・ロジャーズを読む。 僕の尊敬する方が、ロジャーズから強い影響を受けたと話をしていた …

イベントは「参加者」より、「主催者」のほうが圧倒的に楽しい5の理由

たまたまある後輩と話していて、「イベント主催者側は面倒だから参加者のほうが楽ですよね」という言葉を聴いて、もしかしたら多くの人がイベントをつくるのは面倒って感じていて、参加者のほうが楽と感じているんじ …