わかもののまち

つぶやき

【ご報告】若者による公開討論会及び若者マニフェストの発表がマニフェスト大賞を受賞

今年の静岡県知事選で実施した若者による静岡県知事選公開討論会及び若者マニフェストの発表が、2,597件から38件が選ばれるマニフェスト大賞優秀賞を受賞しました!
若者の政治参加

子どもの権利条約ニュースレターに寄稿しました!

ご依頼をいただき、「子どもの権利条約ネットワーク」のニュースレターに『政策に若者の声を、「わかもののまち静岡」の挑戦』と題した報告をさせていただきました。 全国で流行りのように広がり始めている「子ども会議」「若者会議」は本当にこのままでいいのか?ということを、「わかもののまち静岡」をひとつの事例に紹介させていただき、書かせていただきました。
つぶやき

わかもののまち静岡が変えた静岡「社会はひとりで変えられない」

「わかもののまち静岡」はどうしてはじまってか?静岡を守っていく人がいなくなるのが寂しい。最初はそれがはじまりでした。地方創生を叫ぶ日本国内で、特に人口減少が全国第2位と報道された静岡県。この報道を受けて、このままじゃやばい、僕たちに何かでき...
まちづくりの実験

20代の5人に4人が投票棄権?人口70万を割り込む静岡市に未来はあるのか

先月の26日に、静岡市議会議員選挙の投開票が行われました。 今回の市議選は、知り合いの方が何人も出馬されていたので、焼津市民ながらも注目の選挙でした。(皆さんお疲れ様でした) 当選者の平均年齢は、56.9歳と相変わらず高年齢ですね(前回選:56.8歳)。 しかし、もっと驚くのは、20代の若者の投票率。
まちづくりの実験

僕らはこうやって政策を動かした。

初めてnoteに記事を書いてみました。 わかもののまち静岡で提言した内容が、静岡市の総合戦略の重点事業として取り入れられるまでのプロセスを事細かに書いてみました。
まちづくりの実験

「政治」との関わりは選挙だけじゃない

18歳選挙権の実現もあって、高校生たちと「政治」について話すことが多くなった気がします。18歳選挙権の実現が、当事者である18,19歳の高校生たちの意識に影響を与えているのは確かでしょう。そんな時に必ず話すのが、「政治って何だと思う?」です。
オススメの本

【レビュー】『愛と希望の「人口学講義」-近未来日本の処方箋-』

縄文時代からの人口を追っているってすごくないですか。
イベント告知・報告

【告知】学生のコミュニティ参加に関するシンポジウム

京都から講師をお招きし、静岡での学生のコミュニティ参加のスキームづくりについて考えていきます。県内、市内のNPOのパネル展示や、パネルディスカッションなど盛りだくさんの内容です。
つぶやき

【ご報告】「わかもののまち・静岡」が第10回マニフェスト大賞優秀賞を受賞いたしました。

ご報告です。 「わかもののまち・静岡」実行委員会が、第10回マニフェスト大賞を受賞いたしました! マニフェスト大賞の受賞自体はひとつの結果に過ぎず、これで「わかもののまち」に一歩近づいたわけではありませんが、より多くの方にこの運動の...
スポンサーリンク