ファシリテーター

ファシリテーション

「◯◯について」を卒業しよう!だらだら会議を脱出する議題設定の仕方

突然ですが、下の会議の議題を見て、何か気付くことはありますか? ■■に関する検討会議 日時 20▲▲年▲月▲日 会場 ★★★会議場 議題  1、◯◯について  2、△△について  3、□□について これを見て、何も思わなかった方は、...
ファシリテーション

日々の会議話し合いを変えるオリエンテーションのOARR(オール)とは?

ファシリテーションは、日々の会議や話し合いの場を促し、創造的な成果に結びつけるためのスキルと考え方です。 ファシリテーションについて色々なところでお伝えしていると、こんな質問をよく受けます。 模造紙出したり、付箋使ったり、アイスブ...
オススメの本

ファシリテーションをゼロから学ぶ人のための10冊の本

ファシリテーションをゼロから学びたい人のための10冊の本を紹介します。
イベント告知

【参加者募集】もやもやコミュニケーションの解決策!焼津市平成30年度ファシリテーター養成講座

・自分の考えが思うように伝わらない。 ・意見が対立して思うように意見がまとまらない。 ・会議で誰も意見を言ってくれない。 そんな悩みを持ったことはありませんか?  ファシリテーションはそんな日々のもやもやを解消する技術です。...
イベントのつくり方

成果を出すアイスブレイクとは?

そもそもアイスブレイクとは?「アイスブレイク」って聞いたことありますか?ワークショップなどに現場にいないと馴染みがない言葉かもしれませんが、まちづくりや学校などではよく使われているものです。一般的には、ワークショップや、ミーティングなどのは...
イベント告知・報告

本当に”つながる”には、”What”ではなく”Why”をシェアしよう!

9/5は、NPO法人bond placeの小笠原さん(以下てっちゃん)をお招きして、「多様な主体がつながり、まちづくりに取り組むには?」をテーマにまちづくり勉強会でした。
イベント告知

【募集】”違う”を乗り越える考え方と方法 焼津市ファシリテーター養成講座

2016年度に開催したファシリテーション連続講座が、「ファシリテーター養成講座」としてパワーアップして今年も開催です! 今回のテーマは、"違う"を乗り越える考え方と方法。 話し合いの場に参加したり、人と関わる中で壁になるのが、お互いが"違う"ということ。 違うことは悪いことと思いがちですが、人間みんな違うのは当たり前。その違いをどのように受け止め、乗り越えていくかを軸に、プレ講座+全4回のファシリテーター養成講座を開催します!
つぶやき

イベントは「参加者」より、「主催者」のほうが圧倒的に楽しい5の理由

たまたまある後輩と話していて、「イベント主催者側は面倒だから参加者のほうが楽ですよね」という言葉を聴いて、もしかしたら多くの人がイベントをつくるのは面倒って感じていて、参加者のほうが楽と感じているんじゃないかと思ったら、単純に「もったいない...
スポンサーリンク