大学生

主権者教育

投票権がなくなっても、若者は困らない?焼津市明推協の研修会を担当

3年間連続で、焼津市明るい選挙推進協議会の研修会を担当しています。今年は「焼津市議会議員選挙に活きる啓発活動を考える」がテーマでした。 継続的に関わらせていただいていることもあり、中期計画を練りながら、研修を実施しています。単発で関わって終わりが多い中、継続的に関われるのは嬉しいことです。
つぶやき

就職しないと、社会のことを知れないという大人たち

3月1日に就職活動が解禁となりました。まわりはリクルートスーツに身をくるみ、合説とやらに出かけております。(ディスっているわけではなく、就活事情が何もわからず、すれ違う同級生たちがどこへ出かけているのかもよくわからないのです)
まちづくりの実験

学生のまち・金沢 学生のまち推進条例策定の背景

「学生のまち・金沢」をご存じだろうか? 「学生のまち・金沢」は、行政や地域の大人たちが学生団体の活動をサポートをすることを定めた「学生のまち推進条例」が国内ではじめて制定され、学生参加のまちづくりにおいて最も先進的な場所のひとつである。
つぶやき

学生が早朝バイトを選ぶための3つの原則

朝バイトを始めたいけど、どうやって選べばいいかわからない...。 「大学生に早朝バイトをすすめる5つの理由」でご紹介したように、朝バイトはかなりおすすめなのですが、良いバイトを選ばないと最悪な朝から1日を過ごすことになってしまいます。 今回の記事では、気持ちの良い朝バイトを選ぶための3つの原則をお伝えしたいと思います。
つぶやき

SNS時代だからこそ、年賀状を出そう。年賀状印刷をちょっぴり比較してみた。

突然ですが、年賀状って皆さん出していますか? 僕は中学生くらいまでは出していたんですけど、LINEとかTwitterとかあるし、別に年賀状とか出さなくてよくね?と思って、ここ5、6年は年賀状を出すのをやめていました。
イベント告知

【告知】静岡の大学生だけど、18歳選挙権の全国フォーラムに登壇するよ

明るい選挙推進協会が主催の「18歳選挙権全国フォーラム」に、わかもののまち静岡の肩書きでパネラーとして登壇することになりました。僕以外はみんな東京の人なので、静岡(地方)ということも意識したいなと考えています。必ずしも直接的に選挙啓発をして...
つぶやき

レポートを書くのが苦手な大学生は、いますぐブログを始めたほうがいい3つの理由。

タイトルの通りです。 レポートを書くの苦手な人はいますぐブログをはじめたほうがいいです。 いいことしかありません。失うのは今あなたがスマホを見ているような空き時間だけです。1日30分で大丈夫です。
未分類

カッコいい大人は向こうからやって来ない

僕はこれまで自分の活動などを通して、多くの「大人」と会ってきました。自慢ではないんですが、大学生になってから会ってきた人の数には自信があって、その多くの出会いが今の自分の糧になっています。
つぶやき

ホントにそれって学校卒業してからじゃないとダメですか?

中学生や、高校生と話していると「大学生になったら国際協力の活動がしたいんです!」と言ってくれる人がいます。
イベント告知・報告

【告知】学生のコミュニティ参加に関するシンポジウム

京都から講師をお招きし、静岡での学生のコミュニティ参加のスキームづくりについて考えていきます。県内、市内のNPOのパネル展示や、パネルディスカッションなど盛りだくさんの内容です。
つぶやき

大学生であることの責任とは。

僕は若者(中高生世代)支援に関わるYECという学生団体で活動をしている。 大学生でこういうことをしていると、大人たちに「若いのにえらいね~」とか「これからの君に期待してるよ」とか、ありがたい言葉をたくさんいただく。
イベント告知・報告

【告知】若者シンポジウム2015のお知らせ

若者シンポジウム2015 若者世代のエンパワメント活動を若者(大学生)が中心に行うYEC(若者エンパワメント委員会)では2015年2月21日(土)に「若者シンポジウム2015」というイベントを企画しています。
スポンサーリンク