政治参加

主権者教育

主権者教育は、大人の真似事をすることではない。茨城県JCで研修を担当。

若者参画・主権者教育をテーマに研修。2018年3月20日は、日本青年会議所茨城ブロック協議会の主権者意識向上委員会にて、主権者教育や若者参画に関する内部研修を担当しました。この委員会では、県の教育委員会などと連携し、ハイスクール議会を開催し...
若者の政治参加

若者の参加評価研究vol.1「18歳選挙権の実現と若者の政治離れの必然」

この記事から複数回に分けて、学部時代の卒業論文で扱った「若者の社会参加を推進する自治体政策の評価に関する研究-欧州の若者政策を参考に-」をブログ調に噛み砕いて、紹介していきたいと思います。 本研究では、日本とイギリスの若者参加に関わる事業の成果指標(KPI等)を比較することで、その違いを明らかにし、日本の若者参加の発展に向けた示唆を得ることを目的にしています。
まちづくりの実験

県知事も「おもしろい!」と言った若者の政治参加を進める3つの提案

更新があまり多くない本ブログですが、昨年同様に書ける時に書きたい記事を書いていこうと思うので、本年もよろしくお願いします。 さて、前の記事でもお知らせをさせていただいたように、静岡第一テレビの番組「新春知事対談〜明けまして、ボクらの未来〜」で川勝静岡県知事と対談をさせていただきました。
主権者教育

神奈川では小学生から政治参加教育を。

高校生に向けた主権者教育が注目されている中、今年の5月から神奈川県では、小・中学生向けの政治的教養を育むプロフラムの開発がはじまったそうです。
まちづくりの実験

「政治」との関わりは選挙だけじゃない

18歳選挙権の実現もあって、高校生たちと「政治」について話すことが多くなった気がします。18歳選挙権の実現が、当事者である18,19歳の高校生たちの意識に影響を与えているのは確かでしょう。そんな時に必ず話すのが、「政治って何だと思う?」です。
つぶやき

日本の若者の人生は思う通りにならない?スウェーデンの若者の意識から学ぶこと

今年の6月にYEC(若者エンパワメント委員会)でスウェーデン王国を訪れ、「若者」そして「民主主義」ということをキーワードに、スウェーデンの若者の社会参加における先進的な取り組みや、持続可能な民主主義の仕組みなどの視察を行った。
つぶやき

若者は社会に対して無関心なのか?

日本の若者(20代)の投票率
つぶやき

あんなに投票したかったのに、誰に投票していいかまったくわからない件について。

1月に20歳を迎え、投票権を得た。 僕自身は、18歳選挙権への引き下げや、若者の参加を促す活動をしている大学生だ。一般的な若者に比べたら政治に興味がある変な若者であるという自信だけはある。
スポンサーリンク