高校生

子ども・若者の参加

日本のユースセンターに行ってみた。ゆう杉並①

はじめに 「ユースセンター」という施設をご存じだろうか?ユースセンターとは、北欧を中心に発展しているユース世代(中・高校生世代)が放課後の余暇活動を過ごす場所のことである。この説明を聞いて、児童館を思い浮かべる人もいると思うが、ユースセンタ...
まちづくりの実験

「高校生なのにすごいね」は差別だから絶対にやめたほうがいい。

若い人が色々なまちづくり活動に取り組んでいると「若いのにすごいね」「若いのにしっかりして偉いね」と大人たちが言っているのをよく目にします。 そして、こんな言葉を投げかけられた若者たちのほとんどはいつも違和感を抱えていると思います。 僕はこいう発言は若者差別だと思うんです。
イベント告知

【告知】静岡の大学生だけど、18歳選挙権の全国フォーラムに登壇するよ

明るい選挙推進協会が主催の「18歳選挙権全国フォーラム」に、わかもののまち静岡の肩書きでパネラーとして登壇することになりました。僕以外はみんな東京の人なので、静岡(地方)ということも意識したいなと考えています。必ずしも直接的に選挙啓発をして...
つぶやき

“原体験”を大切にすること

最近よく「なんで、こんな活動はじめたんですか?」「そんなにいろんな団体に関わっていて、大変じゃないんですか?」ということを聞かれることが多くなりました。ちょっと慌ただしくなってきた自分の整理のためにも、そのあたりの問いの交通整理をしていきた...
つぶやき

ホントにそれって学校卒業してからじゃないとダメですか?

中学生や、高校生と話していると「大学生になったら国際協力の活動がしたいんです!」と言ってくれる人がいます。
つぶやき

「18歳選挙権」と「主権者教育」と「地方創生」について考えてみる

18歳以上に選挙権を与える改正公職選挙法が今年の6月に成立した。私が所属しているNPO法人Rightsが15年以上前から18歳選挙権の実現を求めて活動していたことを考えると、法案の成立はとても感慨深く、そんな団体で活動できていることを誇りに...
つぶやき

まさかの子どもの「遊び」離れ?

2014年9月にベネッセ教育総合研究所から興味深い調査が出された。 なんと、中高校生が忙しすぎるというデータなのだ。(コチラを参照) 「ゆとり教育」の失敗から、教育制度の見直し、「脱ゆとり」が叫ばれる近年。勉強時間は増加している...
つぶやき

第3次静岡市市民活動促進基本計画のパブコメを書きました。

あまり時間がなかったので雑文ですが、パブコメを書きました。 石川県金沢市の「学生のまち・金沢」を交えながら、YECでの活動などをもとに若者の市民活動の促進などの観点で書いてみました。
イベント告知・報告

【告知】若者シンポジウム2015のお知らせ

若者シンポジウム2015 若者世代のエンパワメント活動を若者(大学生)が中心に行うYEC(若者エンパワメント委員会)では2015年2月21日(土)に「若者シンポジウム2015」というイベントを企画しています。
スポンサーリンク