18歳選挙権

まちづくりの実験

県知事も「おもしろい!」と言った若者の政治参加を進める3つの提案

更新があまり多くない本ブログですが、昨年同様に書ける時に書きたい記事を書いていこうと思うので、本年もよろしくお願いします。 さて、前の記事でもお知らせをさせていただいたように、静岡第一テレビの番組「新春知事対談〜明けまして、ボクらの未来〜」で川勝静岡県知事と対談をさせていただきました。
まちづくりの実験

【質問全文公開】公開討論会-立候補予定者に質問しました-

前の記事でもお知らせをしましたように、(一社)静岡青年会議所が主催する「第二十四回参議院議員通常選挙 公開討論会」に質問役として登壇してきました。 全体のコーディネーターは、静岡大学の日詰先生、コーディネーター補助として、静岡市立高校3年の井上さん、静岡大学3年の松島さんと、土肥が担当しました。
イベント告知

【告知】静岡の大学生だけど、18歳選挙権の全国フォーラムに登壇するよ

明るい選挙推進協会が主催の「18歳選挙権全国フォーラム」に、わかもののまち静岡の肩書きでパネラーとして登壇することになりました。僕以外はみんな東京の人なので、静岡(地方)ということも意識したいなと考えています。必ずしも直接的に選挙啓発をして...
まちづくりの実験

【告知】静岡県参院選の公開討論会に登壇します。

静岡青年会議所が主催する「第二十四回参議院議員通常選挙 公開討論会」に質問役として登壇します!
つぶやき

学校に育てられた生徒の主体性はホンモノなのか?

学校の先生がよく「生徒/子供/若者の主体性を育てる」と言っているのを聞きます。18歳選挙権が実現してから、特に中学・高校では「主体性を育てる」という言葉を聞くことが多くなった気がします。
子ども・若者の参加

スウェーデンの学校内の政治活動ってどうなってるの?

18歳選挙権に伴う副教材が発表されましたが、ここでスウェーデンの学校内の政治活動について見ていきたいと思います。
つぶやき

「18歳選挙権」と「主権者教育」と「地方創生」について考えてみる

18歳以上に選挙権を与える改正公職選挙法が今年の6月に成立した。私が所属しているNPO法人Rightsが15年以上前から18歳選挙権の実現を求めて活動していたことを考えると、法案の成立はとても感慨深く、そんな団体で活動できていることを誇りに...
つぶやき

あんなに投票したかったのに、誰に投票していいかまったくわからない件について。

1月に20歳を迎え、投票権を得た。 僕自身は、18歳選挙権への引き下げや、若者の参加を促す活動をしている大学生だ。一般的な若者に比べたら政治に興味がある変な若者であるという自信だけはある。
スポンサーリンク