HOW TO オススメの本 ビジネス系

伝え方にはルールがある、らしい。

投稿日:2015年10月24日 更新日:

読み終わったあとが、すごく爽快な本です。最近、どこの本屋さんに行っても「1位」と書かれて、置かれています。

伝え方が9割

伝え方にはルールがある。

「伝えるの下手だな〜」って思った経験ありませんか?その一方、「あいつ伝えるのうまいな〜」と思ったことがあるってことも。企画書を書いたり、プレゼンをしたり、人にお願いごとをしたりと、色んな場面で「伝える」ことがありますよね。

そんなあなたに!「あいつ伝えるのうまいな〜」の「うまいな」の部分を体系化してくれているのがこの本です。正直期待していなかったのですが、とっても勉強になりました。余談ですが、なんと一人当たり平均1日22回お願いごとをしているとか…。これは伝え方を学んだ方がいいですよね。

 

 

 

好きな子をデートに誘う技術

綺麗事は抜きにして、人間は想像以上にメリットデメリットで動く生き物です。例えば、好きな子をデートに誘う時に「デートしてください!」とそのまま言っても、両思いでない限り相手にメリットはないですよね?そこで、相手にメリットのある誘い方をしようと本の中では教えてくれています。そう、自分の中ではなく、常に答えは相手の中にあるのです。

仕事にも、日常生活にも、どんな場面にも応用できる本

本の後半には課題なんかもついていて、かなり実践に生きそうな本です。僕は早速、親にお願いごとをして成功しました(笑)

本を読みながら、どんな場面にも応用できそうだなと感じました。特にNPO系で広報に困っている団体、例えば、作ったチラシで思うように参加者が集まっていない団体など、この本を読むだけで色んな工夫ができそうです。

-HOW TO, オススメの本, ビジネス系
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

no image

おっさん達が地域を救う!?

あまり小説は読まない方なんですが、かなりはまった本です。その名も三匹のおっさん (文春文庫)。有名な本なので知っている方もいるかもしれないですね。 名前だけ見たら、ん?って感じですよね。ただ、どんな話 …

ゾロリも読めなかった僕がすすめる本を読み進める

Contents本を読むのは大嫌い(だった。)そんな僕が本を読むようになった理由。その1「つまらない本は本棚にしまおう」その2「数冊を平行して読むべし」 本を読むのは大嫌い(だった。) とにかく本を読 …

「教えること」は有害である。

Contentsカール・ロジャーズを読む。カウンセリングの神様「教えること」は有害である。日本の教育はどう? カール・ロジャーズを読む。 僕の尊敬する方が、ロジャーズから強い影響を受けたと話をしていた …

成果を出すアイスブレイクとは?

Contentsそもそもアイスブレイクとは?アイスブレイクとは そもそもアイスブレイクとは? 「アイスブレイク」って聞いたことありますか? ワークショップなどに現場にいないと馴染みがない言葉かもしれま …

スターバックス元CEOが教える「情」と「理」の話し方

Contents情報は「誰が言っているか」に価値がある。Information 情報は「誰が言っているか」に価値がある。 「情」と「理」 話し方の法則: 「言葉」は不器用でも、足りなくてもかまわない …