焼津市のオリジナルキャラクターをまとめてみた。


意外と多い焼津のキャラクターをまとめてみました。

やいちゃん

焼津市公認のマスコットキャラクター

焼津市と大井川町の合併(平成20年11月1日)を受けて、市民レベルでの融合、一体感の促進を図るため、市民の焼津のまちに新たな魅力を創り出そうと新しい焼津のキャラクターを公募。全840作品の中から選定し、平成21年8月1日(土曜日)にキャラクター名「やいちゃん」として誕生(焼津市ホームページ)

shizufan000_R3

かめ子、かめ吉

ディスカバリーパーク焼津 天文科学館(ときめき遊星館)

みんなとお友達になるためにさそり座V861星から地球にやってきた。3000歳の宇宙人。仲良くなるために亀に変身している。

710

焼津海音

静岡県焼津市の焼津商工会議所が運営する特産品通信販売サイト「焼津うめぇもん市場」の萌え系マスコットキャラクターの名称。水色の大きな瞳と、同じく水色の波打つくせ毛が特徴。釣竿を持ち、長いゴム手袋に防水エプロンとゴム長靴といった漁港や魚市場を連想させる衣装や、青い法被半股引天秤棒たらいを提げた魚売り姿、赤い振袖姿のイラストが発表され、公募から愛称が選ばれた(Wikipedia)

03_tasuke_rgb_r

コギらった

イギリス出身の両親(コーギー犬)が新婚旅行の際、訪れた焼津で食べた魚の味に感動し移住。その二年後焼津で産声をあげる。焼津の美味しい魚と人々の優しさに触れながら、すくすくと成長。働くか、飼い犬になるか・・・進路に迷っていたとき、体の模様にトランプのマークがすべて入っていることに運命を感じ、マジシャンを志したコーギー犬。2014年5月にデビューしたばかりの、ご当地キャラマジシャンである。マジックの力で焼津を、そして日本を元気にするべく日夜練習に励む。港町焼津でなぜコーギーなのか?その理由は謎のベールに包まれている・・・大好きな焼津をもっとみんなに知ってもらうため、毎日情報を発信中!!(でも非公認・・・)(コギらったオフィシャルサイト

00002144

焼津 国文戦隊 魚(ぎょ)レンジャー

静岡県焼津市を中心に活動するローカルヒーロー。2009年登場。2009年に同市で開催された国民文化祭のPRを目的として制作。当地特産の魚介類や水産加工品モチーフ。地域のイベントなどに出演。

blog_import_5178c0e325b22PVもある