オススメの本

オススメの本

ファシリテーションをゼロから学ぶ人のための10冊の本

ファシリテーションをゼロから学びたい人のための10冊の本を紹介します。
HOW TO

伝え方にはルールがある、らしい。

「伝えるの下手だな〜」って思った経験ありませんか?その一方、「あいつ伝えるのうまいな〜」と思ったことがある方も。
イベントのつくり方

成果を出すアイスブレイクとは?

そもそもアイスブレイクとは?「アイスブレイク」って聞いたことありますか?ワークショップなどに現場にいないと馴染みがない言葉かもしれませんが、まちづくりや学校などではよく使われているものです。一般的には、ワークショップや、ミーティングなどのは...
つぶやき

ゾロリも読めなかった僕がすすめる本を読み進める

本を読むのは大嫌い(だった。)とにかく本を読むのが大嫌いでした。学校で課題図書とかが出て読書感想文なんて書かされる日には、発狂しましたね。それでも本を好きになろうと、小学生の時にはじめて手にした本は「かいけつゾロリ」。かいけつゾロリ ちきゅ...
つぶやき

『21世紀の豊かさ』出版記念シンポジウムの気付きを羅列してみる

「【出版記念シンポジウム】21世紀の豊かさ―経済を変え、真の民主主義を創るために」に参加してきました。
つぶやき

「教えること」は有害である。

僕の尊敬する方が、ロジャーズから強い影響を受けたと話をしていたのを思い出して、ロジャーズの本を手に取ってみました。
HOW TO

スターバックス元CEOが教える「情」と「理」の話し方

相手は、話す人の「すべて」を見て、聞いている。 だからこそ、コミュニケーションには、 【情】(話す人の人間性)と 【理】(相手にとってわかりやすい伝え方) が常に求められているのです。 ――著者
オススメの本

【レビュー】『愛と希望の「人口学講義」-近未来日本の処方箋-』

縄文時代からの人口を追っているってすごくないですか。
HOW TO

文章の書き方をマスターする本6冊

文書を書く機会って意外と多いんですが、文書の書き方って中々勉強しないですよね。僕もあまり文章を書くのは得意ではないのですが、参考にしている本を少し紹介していきます。
オススメの本

おっさん達が地域を救う!?

有川浩さんの小説「三匹のおっさん」の紹介です。
つぶやき

イベントは「参加者」より、「主催者」のほうが圧倒的に楽しい5の理由

たまたまある後輩と話していて、「イベント主催者側は面倒だから参加者のほうが楽ですよね」という言葉を聴いて、もしかしたら多くの人がイベントをつくるのは面倒って感じていて、参加者のほうが楽と感じているんじゃないかと思ったら、単純に「もったいない...
オススメの本

ギブが先か?テイクが先か?『ゆっくり、いそげ』

クルミドコーヒーの影山さんが書かれた『ゆっくり、いそげ』の紹介です。
スポンサーリンク