イベント報告

イベント報告

自治体職員向けの「会議ファシリテーション研修」を担当しました。

会議ファシリテーション研修 8/30(木)は、焼津市の市民協働推進員向けの「会議ファシリテーション研修」を担当させていただきました。市民協働推進員は、部署ごとに市民協働を推進するというミッションを与えられた職員のことで、年間で3〜5回程度の...
みんなのアソビバ活動報告

出張アソビバ「おもちゃとえほんFes」に行ってきました!

2月17日(日)は、焼津市に2年後にできるターントクルこども館のプレイベント「おもちゃとえほんフェス」が開催されました。 「2年後にこんな施設が焼津にできるんだ!」と、市民の皆さんに知ってもらうために開催されたこのイベント。
まちづくりの実験

市民活動フェス!焼津市市民公益活動事業費補助金 報告会!

今日は焼津市市民公益活動事業 補助金の助成を受けた市民活動団体の活動報告会、「市民活動フェス」昨年に続き、ファシリテーターを担当させていただきました!
まちづくりの実験

完全民間でデンマークの修学旅行をもてなす焼津のまちづくりのチカラ

先週は、デンマークEgmontホイスコーレン(国民高等学校)の修学旅行が焼津にやって来ました!そのなかのひとつのプログラムとして少し協力をさせていただき、アート交流活動、バブルサッカー、懇親会と朝から夜まで盛りだくさんでした。デンマークとの...
イベント告知・報告

「システム思考」実践入門講座@金沢 で講師を担当。

2018年3月11日、金沢の学生、起業家、教員、会社員など、多様なメンバーを対象に、「システム思考」実践の入門講座をさせていただきました!
つぶやき

【ご報告】若者による公開討論会及び若者マニフェストの発表がマニフェスト大賞を受賞

今年の静岡県知事選で実施した若者による静岡県知事選公開討論会及び若者マニフェストの発表が、2,597件から38件が選ばれるマニフェスト大賞優秀賞を受賞しました!
イベント報告

こどもには権利がある。ミュンヘンの子ども参加のまちづくり

「子どもと家族に優しいまち」この記事は、東京都練馬区まちづくり講座 ミュンヘン市の「こどもと家族にやさしいまち」に参加をし、文字におこし、僕なりのコメントを加えたものである。当日の内容のすべてを、網羅できていないことを先にお断りしておく。ド...
イベント告知・報告

本当に”つながる”には、”What”ではなく”Why”をシェアしよう!

9/5は、NPO法人bond placeの小笠原さん(以下てっちゃん)をお招きして、「多様な主体がつながり、まちづくりに取り組むには?」をテーマにまちづくり勉強会でした。
まちづくりの実験

子ども期に自分を揺り動かす重要な他者と出会うこと。高知市こども・子育て・まちづくりフォーラム

この記事は、平成29年7月30日(日)に開催された高知市主催の「こども・子育て・まちづくりフォーラム」のパネルディスカッション「こどもと保護者がまちづくりに関わる意義」の報告記事です。(すべてを文字起こしできたわけではないので、若干のニュアンスの違いや文章が足りない部分があるかもしれません)
まちづくりの実験

若者が社会参加する上での課題とは?「新城市若者議会シンポジウム」

昨日は、愛知県新城市の若者議会シンポジウムにお招きいただき、「若者がまちを変えられるのか」をテーマにしたパネルディスカッションに登壇させていただきました。
イベント告知・報告

富士市で「主権者」「民主主義」「市民」をキーワードに講演&ワークショップ

主権者であること、民主主義、若者はパートナー今日は新日本婦人の会富士支部、きらり交流会議、富士市主催の男女共同参画推進のフォーラムで依頼を受け、講演とプチワークショップを担当させていただきました!参加者は、お母さん、おばあちゃん世代の方が9...
まちづくりの実験

【質問全文公開】公開討論会-立候補予定者に質問しました-

前の記事でもお知らせをしましたように、(一社)静岡青年会議所が主催する「第二十四回参議院議員通常選挙 公開討論会」に質問役として登壇してきました。 全体のコーディネーターは、静岡大学の日詰先生、コーディネーター補助として、静岡市立高校3年の井上さん、静岡大学3年の松島さんと、土肥が担当しました。
イベント報告

年上をその気にさせる魔法の「さしすせそ」って?

先日、住みよいまちを私が創る ~対話(ダイアローグ)で創る地方創生フォーラム~に参加してきました。内容はまた報告したいなと思っているのですが、ちょっと面白いところだけ先にまとめてみます。 先に断っておきますが、人生の先輩の皆さんが見られると、気分を害される可能性があるので、気をつけて下さいね。
つぶやき

実は日本人は健康じゃなかった。

OECDの調査から、日本人の健康の捉え方を考えていきます。
イベント報告

YEC5周年フォーラム パネルディスカッション

 YEC5周年フォーラムパネルディスカッション
スポンサーリンク