つぶやき

コロナ対策にも活用できる焼津市の補助金の締切は5/22まで。

・コロナで行き場のなくなってしまった子どもの居場所づくりをはじめたい。

・こういうときだから地域が連携するなにかに取り組みたい。

・うちの団体でもコロナに向けて活動を考えている。

全国規模でさまざまな補助金・助成金の公募がスタートしていますが、焼津市でも同様にコロナ対策にも活用できる「焼津市市民公益活動事業費補助金」の募集がはじまりました。

焼津市市民公益活動事業費補助金とは?

もともと「焼津市市民公益活動事業費補助金」は、コロナ対策のためにつくられたものではなく、焼津市でさまざまな公益活動に取り組む活動に補助をする仕組みです。

補助金額は事業によって異なりますが、最大30万円で対象経費の2/3補助となります。

ただ、今年度はコロナの影響もあることから、「コロナ対策に向けた公益活動にも活用可能にしてほしい」と焼津市の方にお願いをして、「もちろん、OKです」と回答をもらったところです。

対象事業は下記の通りで、コロナで影響を受けている飲食店などの給付や補助ではないことに注意して下さい。

補助対象事業

  • 地域の活性化または地域の課題解決を目指し、自主的かつ自律的に行われる非営利の事業
  • 不特定かつ多数の市民の利益の増進に寄与する事業
  • 第6次焼津市総合計画に掲げる施策の推進に資する事業、もしくは他団体または他地域においてモデルとなる先進的な事業

対象となる事業の枠組み

  1. 益活動事業:公益性の拡充を図り、社会的課題や市民ニーズを捉えて実施される市民公益活動事業
  2. 子どもまちづくり事業:公益性の拡充を図り、社会的課題や市民ニーズを捉えて実施される市民公益活動事業で、子どもが中心となって実施されるもの
  3. 地域まちづくりモデル事業:公益性の拡充を図り、社会的課題や市民ニーズを捉えて実施される市民公益活動事業で、複数の自治会で形成される団体が広域で実施するもの
  4. 地縁コミュニティ事業:地縁によってつながりを持つ団体が地域課題に取り組む事業で既存の活動のレベルアップを図るもの
  5. やいづクリーンアップ事業:地域の歩道、河川の清掃や植樹等の環境美化活動に新たに取り組む事業(原則既存事業は不可とする)

補助金の上限額

  • 公益活動事業:20万円
  • 子どもまちづくり事業:5万円
  • 地域まちづくりモデル事業:30万円
  • 地縁コミュニティ事業:20万円
  • やいづクリーンアップ事業:10万円

また、もちろんコロナ対策以外の活動にも活用いただけます。

例えば、オンライン化の波に乗って、活動の一部をオンライン化するために機材を買ったり、その他活動にかかる経費にも充てられます。

焼津市市民活動交流センターまでご相談ください

「この活動って補助対象になるのかな?」、「どうやって補助金申請すればよいの?」など疑問や不安がある方もいらっしゃると思います。

「焼津市民活動交流センターくるさ〜」では、多ジャンルの活動に関わっている市民活動専門員が、無料でご相談をお受けしています。

オンライン相談も可能ですので、ぜひご活用ください!

焼津市市民活動交流センターくるさ〜公式サイト
https://kurusa812.com/

ABOUT ME
土肥 潤也
「コミュニティファシリテーター」という肩書きで、すべての人が主役になれるコミュニティづくりに取り組んでいます。コミュニティラボCO-℃(コード)代表、NPO法人わかもののまち 代表理事、日本シティズンシップ教育フォーラム運営委員、内閣府「子供・若者育成支援のための有識者会議」構成員