ファシリテーション

【2019年度の講座のお知らせ】ファシリテーション入門講座@静岡

【2019年度】準備から運営まで、ファシリテーション入門講座

日々、私たちは会議や打ち合わせなど、多くの話し合いの場に参加します。

しかし、そのほとんどが、

・会議が時間通り終わらない。
・意見がまったく出ない。
・参加者の主体性が低い。

のようなものでは、かなりの時間を無駄にしていることになります。

この講座では、会議や話し合いの場を促すファシリテーターの基礎的な考え方やスキルを体験的に学び、明日から使えるファシリテーションスキルを身に着けていくことを目的にしています。

「ファシリテーションってなに?」という方にも参加いただける入門講座です。

日々の話し合いの場を変えたい方であれば、どなたでもご参加ください。

【本講座のゴール】
日々の会議や打ち合わせを改善するための手法を身に着け、実践できるようになっている。

■内容:
・ファシリテーションとは?
・良い会議、悪い会議
・オリエンテーションのOARR
・会議演習
・参加者からできる会議の促し方
・ふりかえり

※講座の内容は参加者の期待によって変化します。

講座の様子

第1回「会議ファシリテーション入門講座」

■日時:2019年3月9日(土)13:30-17:30 ※終了

■会場:Homebase YAIZU(焼津市栄町3-3-36)
※駐車場はございません。車でお越しの方はお近くのパーキングをご利用ください。

■参加費;2,000円(資料付)初回限定価格

※お支払いは会場にてお願いします。

■申込:
下記フォームから

■定員:15名(最小実施人数3名)

■講師:土肥 潤也(コミュニティラボCo-℃ 代表)

第2回「会議ファシリテーション入門講座」

■日時:2019年6月8日(土)13:30-17:30 ※募集中

■会場:Homebase YAIZU(焼津市栄町3-3-36)
※駐車場はございません。車でお越しの方はお近くのパーキングをご利用ください。

■参加費;4,000円(資料付)

※お支払いは会場にてお願いします。

※過去に「会議ファシリテーション入門講座に参加された方」、「コミュニティファシリテーター養成講座」の受講生は、1,000円引となります。

■申込:
こちらのフォームから

■定員:15名(最小実施人数3名)

■講師:土肥 潤也(コミュニティラボCo-℃ 代表)

第3回「会議ファシリテーション入門講座」

■日時:2019年12月1日(日)13:30-17:30 ※募集中

■会場:Homebase YAIZU(焼津市栄町3-3-36)
※駐車場はございません。車でお越しの方はお近くのパーキングをご利用ください。

■参加費;4,000円(資料付)

※お支払いは会場にてお願いします。

※過去に「会議ファシリテーション入門講座に参加された方」、「コミュニティファシリテーター養成講座」の受講生は、1,000円引となります。

■申込:

こちらのフォームから

■定員:15名(最小実施人数3名)

■講師:土肥 潤也(コミュニティラボCo-℃ 代表)

講師紹介

土肥 潤也(コミュニティファシリテーター)

1995年、静岡県焼津市生まれ。早稲田大学社会科学研究科修士課程・都市・コミュニティデザイン論専攻。大学時代から若者の社会・政治参加に関する活動に参加し、学部3年生の時にNPO法人わかもののまちを立ち上げる。子ども・若者が主体的に参画するワークショップやまちづくり活動の経験を経て、2019年からコミュニティラボCo-℃(コード)を立ち上げ、まちづくりの領域を中心に、すべての人が主人公になれるコミュニティづくりに取り組む。NPO法人わかもののまち代表理事、日本シティズンシップ教育フォーラム(J-CEF)運営委員、Homebase YAIZU コミュニティコーディネーター、みんなのアソビバプロジェクトコーディネーターなど。

注意事項

  • 受講料は当日にお釣りがないようにお支払いください。領収書を発行いたします。
  • 1週間前のキャンセルは、キャンセル料50%発生致しますので、ご了承ください。
  • 講座申し込み時にいただいた個人情報は、本講座事務局の「個人情報保護方針」に従い、適正に管理し、本講座以外の目的では使用いたしません。
ABOUT ME
土肥 潤也
すべての人が主役になれるコミュニティづくりに取り組んでいます。コミュニティラボCO-℃代表、NPO法人わかもののまち 代表理事、Homebase YAIZU コミュニティコーディネーター、日本シティズンシップ教育フォーラム運営委員など