イベント告知

【募集】”違う”を乗り越える考え方と方法 焼津市ファシリテーター養成講座

スライド1

“違う”を乗り越える考え方と方法

2016年度に開催したファシリテーション連続講座が、「ファシリテーター養成講座」としてパワーアップして今年も開催です!

今回のテーマは、“違う”を乗り越える考え方と方法

話し合いの場に参加したり、人と関わる中で壁になるのが、お互いが“違う”ということ。

違うことは悪いことと思いがちですが、人間みんな違うのは当たり前。

その違いをどのように受け止め、乗り越える考え方と方法がファシリテーションです。

プレ講座+全4回のファシリテーター養成講座を開催します!

(プレ講座)9/18 ベテランコーディネーターから学ぶ地域づくりの12のヒント

いきなり連続講座の参加は難しい…、

ファシリテーションってなにやるの?

と思ったあなたに、まずはプレ講座にお越しください。

長野県を中心に30年以上、地域づくりコーディネーターやファシリテーターをされてきた福島明美さん(地域クリエイター/茅野市市民活動参与)をお招きしています。僕の地域づくりの師匠です。

地域づくりに関わる方ならば、ご著書も必読です!

ABOUT ME
土肥 潤也
「コミュニティファシリテーター」という肩書きで、すべての人が主役になれるコミュニティづくりに取り組んでいます。コミュニティラボCO-℃(コード)代表、NPO法人わかもののまち 代表理事、日本シティズンシップ教育フォーラム運営委員、内閣府「子供・若者育成支援のための有識者会議」構成員