「なんでお金にならないことばかりするの?」と聞かれて

つぶやき

国の大きな流れを見つつ、地方でしっかりやる。

20年後に草の根の活動があるかないかでまちの姿が大きく変わる気がするなぁ。

気付いたら、水道光熱費が今の何倍にもなって、救急車も消防車も来なくなって、学校も運営できなくなって… まあここまでくるとかなりヤバイですが。

人口が減る、財源が減る、公共サービスが減る。
自分たちのまちを自分たちでつくるって感覚がないと、いつか取り返しが付かなくなっちゃうと思うんですよ。

だから何かする。
何かするなら楽しくやる。
自分がやりたいって思えることをする。
思いを持って取り組めることをする。

ながーい目で見て「こんなまちつくりたいよね」「こうなったら楽しいよね」「この辺変わったら良いのにね」をみんなで話して、それを共有して、そこに向かってく戦略を立てて、みんなで何かやってみる、そして振り返る。

そうそう、コミュニティの実験をやってる感覚。
さあ今日も頑張ろー!