地方の楽しい!

焼津のゆるキャラGPにかける思いが、選挙活動並みに本気な件。

昨日、ちょいと用事があって焼津市役所に行ったら、お?

こんなにたくさん貼ってあるものなんだと思いますか?

s_IMG_1292

何をこんなに貼ってあるんだと近づいてみると…。

焼津市公認のゆるキャラ「やいちゃん」だった。

s_IMG_1290

そうなのです。ゆるキャラGP(グランプリ)に向けたPRだったわけです。ゆるキャラGPの存在は知っていましたが、しっかり調べてみると…

日本には昔から八百万(やおよろず)の神がいると言われています。
山には山の、海には海の、川には川の、森には森の、木には木の、花には花の、それぞれ神様が宿っていると。
ゆるキャラさんも日本国中にいて、みなさんの地域に根ざした活動をしています。
たとえグランプリにならなくとも、ゆるキャラさんたちは地域のスターとして頑張っています。
そんな、ゆるキャラさんたちの一年に一度のお祭り、それが「ゆるキャラ®グランプリ」です。

(ゆるキャラGPホームページより)

ということでかなり気合いの入る焼津市。もはや選挙活動!?

今年は浜松での開催ということもあって、県内の自治体はかなり力が入っているようです。

別バージョンのポスターもあるみたいです。

s_IMG_1289

Twitterでは神頼みも!?

非公認ゆるキャラも頑張っているのが焼津市

日本で唯一のマジックをするゆるキャラ「コギらった」もエントリー中です。一時は、公認ゆるキャラのやいちゃんを超える順位だった様子。

ということで焼津市のゆるキャラを応援したい方はこちらから

やいちゃん

コギらった

焼津市っておもしろいまちです。

みんなの焼津

一応、まちづくりのブログです。

全国の先進地のまとめ

こんな人が書いてます

お問い合わせはこちら

ABOUT ME
土肥 潤也
「コミュニティファシリテーター」という肩書きで、すべての人が主役になれるコミュニティづくりに取り組んでいます。コミュニティラボCO-℃(コード)代表、NPO法人わかもののまち 代表理事、日本シティズンシップ教育フォーラム運営委員、内閣府「子供・若者育成支援のための有識者会議」構成員